ホーム  > フォトリーダーへの道  > フォトリーディング集中講座2日目

フォトリーディング集中講座2日目

昨日が、理論編なら、本日は実践編です。

おおまかに分けて、5ステップ。

1.準備

2.予習

3.フォトリーディング

4.活性化

5.高速リーディング


そして、この流れを覚えるために神田氏の著作「成功者の告白」に登場したクッシュボール(=koosh ball)を使用しました。

「成功者の告白」では社内のコミュニケーションを活性化するための道具として使用されていましたが、これは脳を刺激するようにできていて、言語関係の能力を向上させる効果があるそうです。



今日、1日、講座を受けて感じたことは、「あなたもいままでの10倍速く本が読める」を読んだだけでは、フォトリーディングをマスターするのは難しいということです。

理由は、フォトリーディングはできているかどうか実感できないからです。できているかどうかの確認を一人でするのは難しいと思います。

フォトリーディングで重要になるのは対話です。誰かとペアになりながら進めていくのが、最も効率がいいようです。

他にも、本だけだと勘違いしている部分が、どうしても出てくるということも、フォトリーディングをできなくさせている原因でしょうね。



・・・もう一つ言うと、3日間の集中講座を受けたからといって、完全にマスターできるわけではありません。

先輩フォトリーダーが体験談で話をしていたのですが、3日間受講して、講座中は全くフォトリーディングができなかったそうです。ちなみに言うと、マインドマップも全然書けなくて、非常に悔しい思いをしたそうです。

受講後、あまりに悔しいので、毎日、フォトリーディングの練習をしていたそうです。そうすると、いつの間にかできるようになっていたそうです。この方、今は、大阪でフォトリーディングの講座を受講した人を集めて、ワークショップを立ち上げ、さらなる研鑚を積んでいるそうです。

・・・で、この方がおっしゃっていたのですが、フォトリーダーになって、何が変わったかというと本を買わなくなったそうです。あまりに読むスピードが速くなってしまって、本屋の立ち読みで十分だとか(笑)



僕も、2日目の今、フォトリーディングができているかというと?マークですが、ともかく練習が必要だそうです。



マインドマップの書き方も習ったので、フォトリーディングとマインドマップの書き方は毎日練習しようと思います。



2日目の受講でよかったと思うことは、フォトリーディングに興味を持っている志の高い・・・ある意味、少し非常識な仲間ができたことですね。

正直、世間一般で興味を持っている人なんか、ごく少数でしょうからね。

みんなで、フォトリーディングをマスターして、更なる飛躍をしたいですね。

それでわ〜。明日までの課題として、一冊フォトリーディングする必要がありますので、ここで2日目の報告は終わりです。あっ、そうそう、知らなかったのですが、フォトリーディングはアメリカのミネソタ州では学位になっているそうです。アメリカでは、立派な学問として認められているんですね。
大阪 ☀ | Comment(2) | TrackBack(1)
この記事へのコメント
昨日はトラックバックありがとうございました。

いよいよ明日は最終日ですね!!
楽しんで学んでくださいね!

マインドマップは日常でも使えるので便利ですよ。
(まだ下手ですが(´・ω・`)ショボーン)
Posted by ave-maria at 2004年10月24日 00:48
マインドマップ・・・あれは使えますね。
考えをまとめるのに使いやすいです。

でも、あれをセミナーや会議のときに、どうやって利用するのか難しいな〜と思っています。

でも、とりあえず練習ですね。
Posted by BOKU笑太郎 at 2004年10月24日 08:30
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL


[PR]成功率97%の【元祖】速読法

日頃から期限を意識していますか?
Excerpt: フォトリーディング集中講座2日目に行ってきました。この講座、遠方から来られている方もいらっしゃいます。一番遠い場所で長崎から来られている方がいらっしゃいました。他にも、島根や名古屋や大阪以外から集まっ..
Weblog: 8割ノンフィクションベンチャー起業家の仕事日記
Tracked: 2004-10-24 07:59
新着記事
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。