ホーム  > ★★    (時間があれば)  > 新発想の医業経営 高橋淑郎

新発想の医業経営 高橋淑郎

■本:新発想の医業経営 高橋淑郎

成功病院の戦略に学ぶ新発想の医業経営

■目的:明日、会う予定の医療機関の人に話すネタを見つける

■読者:医療経営に興味のある方

■概要:小規模病院は生き残りをかけて、どのような経営戦略を実行すればよいのか。成功事例を交えて解説してあります。一般的な経営戦略に触れ、職員アンケートの結果から解説し、最後はバランススコアカードを利用した病院のマネジメントという流れで書かれています。

■キーワード:患者を中心、三面等価の原則、ポーター、PPM、差別化戦略、フォーカス戦略、コストリーダシップ戦略、ショールダイス病院、川越胃腸科病院、明石病院、長岡病院、天本病院、天本セーフティーネット、コアコンピタンス、TQM、BSC、ノートン、キャプラン、特別医療法人、特定医療法人、特定療養費
■時間:30分

■ページ数:206

■感想:一般的なことが書かれているので、コンサルティングをしようと思うなら、もう少し掘り下げた内容でないと通用はしません。残念ながら・・・
一般的な経営戦略についての説明に割かれているページが多く、知らない人には意味があるかもしれないですが、知っている人にとっては物足りないでしょう。
非常に読みやすいのですが、もう一歩踏み込んだ内容を知りたいというのが正直な感想です。
ただ、成功事例に登場した病院の経営手法は何か役に立つかもしれません。

昨日に比べ、少しページ数が少なかったので、簡単に読むことができました。必要とする内容が少なかったからかもしれません。
でも、フォトリーディングができているかどうかは、まだまだ怪しいレベルです。

■パラメーター
 職業:相変わらず仮免フォトリーダー
 レベル: 1
 状態:夕方から酒飲んで一眠りしたので絶好調!
大阪 ☀ | Comment(2) | TrackBack(0)
この記事へのコメント
こんにちは!コメントありがとうございました!
2ヶ月前に、大阪でセミナーを受けてきました。講師は今月の「プレジデント」で取材されている園先生でした。
BOKU笑太郎さんと同じような方がいらっしゃいましたよ。本を読んで「これでいいのか?」と迷いながら受けにきたそうです。
で、その人は「これでよかったのだ」と確認したそう。その後もコツコツとフォトリーされて、「脳に入っていく感じ」を掴んだみたいです!
BOKU笑太朗さんも本を読んでる分、掴むのが早いかもしれません。頑張ってください。
Posted by 百年の孤独 at 2004年10月27日 19:41
百年さんへ
コメントありがとうございます。
みなさん最初はそうですよね。
これでいいのか?って感じです。
でも、講座を受けて理屈で納得。
あとは練習あるのみですね。
お互いに頑張りましょう。
Posted by BOKU笑太郎 at 2004年10月28日 10:43
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL


[PR]成功率97%の【元祖】速読法
新着記事
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。