ホーム  > ★★★  (まあまあ)  > 原価計算による病院マネジメント DRG・PPS時代に向けた診療科別・疾患別原価計算

原価計算による病院マネジメント DRG・PPS時代に向けた診療科別・疾患別原価計算

■タイトル:原価計算による病院マネジメント DRG・PPS時代に向けた診療科別・疾患別原価計算

原価計算による病院マネジメント

■著者:朝日監査法人 (著), 井上斎藤英和監査法人(著), 朝日新和会計社(著), アーサーアンダーセン (著)

■目的:病院の原価計算を覚える

■読者:病院を担当する会計事務職員、医業経営コンサルタント

■概要:病院の原価計算について書かれた本です。直接、名前は出てきませんが、医療バランススコアカードを作成の過程に似た流れで説明されています。
医療業界全体の流れの説明、業績評価指標、原価計算の作成という構成になっています。

■キーワード:病院経営実態分析評価、医療の1960年体制、21世紀の国民医療、国民皆保険、機能分化、フリーアクセス、パターナリズム、診療科別原価計算、アカウンタビリティー、キャプラン、プロセス、継続的改善、業績評価指標
■時間:1時間

■ページ:177

■感想:なぜか集中力が出なくて、読むのに苦労しました。フォトリーディングできているかどうかはまだまだ不明。練習あるのみですね。

■パラメーター
 職業:プチ仮免卒業フォトリーダー
 レベル:2
 状態:インドの命の恩人と出会ったのでハッピーな気分
大阪 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0)
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL


[PR]成功率97%の【元祖】速読法
新着記事
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。