ホーム  > ★★★  (まあまあ)  > 医療・福祉の経営学 西田在賢

医療・福祉の経営学 西田在賢

■タイトル:医療・福祉の経営学

医療・福祉の経営学

■著者:西田在賢

■目的:医療経営について明日から語れるような情報を得る

■読者層:医療経営に興味のある方

■概要:日本の医療制度をマクロ的に海外の医療制度と比較しながらかかれた本。また、300床ぐらいの病院であるならば、銀行からみれば、中小企業レベルの上クラスと捉えており、中堅規模レベルの高度な経営管理は必要はない。病院経営を事業として捉えどのように運営していくべきか、ミクロ的な視点からも書かれている。

■キーワード:メディケア、メディケイド、HMO、ドンブリ勘定、π型人間、ケアプラン、処方箋、IT
■ページ数:432ページ

■時間:2時間

■感想:久しぶりのフォトリーディング!いや〜、サボってしまいました。
この本、おもしろいんですけど、内容が難しい。すんなりと頭に入ってきません。
でも、この著者の方スゴイ経歴ですよ。
ドクターでありながら、情報工学も学ばれ、ベンチャー起業もしたという・・・マルチドクターですな(笑)
あれこれ、興味を持って取り組まれてきたのか、この本は内容がもりだくさんです。
でも、僕には消化不良気味・・・明日から使える内容ではなかったですね。
じっくりと学問的に病院経営を学びたい人向きです。
病院コンサルを目指している人も時間があればどうぞ〜という感じですね。
病院コンサル入門者の方はもっと他に読むべき本があるような気がします。

■パラメーター
 職業:プチ仮免フォトリーダー
 レベル:2
 状態:すこぶる快調!!明日もがんばるぞ!!
大阪 ☀ | Comment(0) | TrackBack(1)
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL


[PR]成功率97%の【元祖】速読法

「法令遵守」が日本を滅ぼす
Excerpt: 自身の回りをみるとコンプライアンスっていう言葉が法令を犯さなければなんでもありって捉えられてるような気がしていいて、すごく違和感を感じていました。この本を読んで、法令遵守は、社会的要請に応えるための最..
Weblog:
Tracked: 2007-08-25 11:19
新着記事
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。