ホーム  > ★★★  (まあまあ)  > 実践 医療医学・医事講座―医療実務者必携ガイド 病院経営シリーズ

実践 医療医学・医事講座―医療実務者必携ガイド 病院経営シリーズ

■タイトル:実践 医療医学・医事講座―医療実務者必携ガイド 病院経営シリーズ

■著者:日本病院経営研究所医療・医事研究会 (編集)

■目的:医療の事務の現場を知る

■読者:医療事務の仕事をこれからする人

■概要:医療事務課が病院全体をマネジメントしていく時代であり、医療事務の仕事をするにあたり、必要最低限の知識が説明されている。診療科目ごとの簡単な医学の基礎知識や医療事務のQ&Aがコンパクトにまとまっている。

■キーワード:んっ、もう!族、医療の質と経営の効率化のバランス、ワーク、ジョブ、リーダー、マネジメント、苦情処理、生活保護法

■時間:1時間

■感想:一回読んでも正直わからないことが多い。覚えなければいけないことが多いからだと思います。医療事務の仕事をする人にとっては、必読の書だと思います。
僕が読んだこの本はかなり古い本なので、もしかしたら、法改正等で大幅に内容が変わっている部分があるかもしれません。ただ、それでも、基本的な部分は大きく変わっていないと思います。再度読み返して自分の知識にしたいと思います。

・・・これぐらい、知らないと本業では通用しないんですよ(泣)

がんばらんとね。

マインドマップでメモを取りながら読みましたが、ほとんどメモが取れず。内容をあまり理解できていないようだ。
フォトリーディングもできているかどうかわかりません。

少しサボリ気味だからでしょうか?

■パラメーター
 職業:プリ仮免フォトリーダー
 レベル:2.5
 状態:頭を使いすぎてクラクラしています
大阪 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0)
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL


[PR]成功率97%の【元祖】速読法
新着記事
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。